【会社案内】

 〝Kimonodanet〟は呉服卸問屋(株)野田がわなびばぷろじぇくとを

        通し表現する居場所創造事業を紹介するホームページです

【会社名】

株式会社野田(かぶしきかいしゃのだ)

【設立】

1950年11月1日

【代表者】

野田学(のだまなぶ)

【事業内容】

呉服卸事業

ギフト事業《アピデ》特約店

居場所創造事業

◆レンタルスペース事業部(以下・管理運営)

わなびばKITCHEN333

わなびあんず

わなびば333

わなびばきっずぱーく333』(いいねJAPAN共同事業)

※レンタルスペース詳細は利用規約をご確認ください。

飲食事業部

わなびばKITCHEN333』※現在閉店中

キッズパーク事業部

わなびばきっずぱーく333

【所在地】

〒103-0004

東京都中央区東日本橋3-3-3 野田ハーベストビル

【電話番号】

03-3662-3981(代)

【FAX】

03-3662-4530

【メール】

wanavivaproject@gmail.com

【HP】

http://kimonodanet.com

【Facebook】

わなびばKITCHEN333

わなびあんず

わなびば333

わなびばきっずぱーく333

ご挨拶:

 東京 日本橋 に店を構え、日本の伝統文化〝きもの〟を扱って60年超。

 私で三代目になりました。

 この激しい競争社会の中で生き抜くためには、様々なものを犠牲にし、切り捨てていかなければなりません。効率化、合理化という名のもと、便利さばかりが追求されて本当に大事なものを失いかけているような気がするのです。

 私は、このめまぐるしく、競争の激しい現代だからこそ、日々の生活には〝ゆとり〟が必要だと思っています。何故なら、自分に ゆとり があって初めて相手のことを「思いやり」「気遣う」ことができると思うからです。

 私は父からこの仕事を受け継ぎましたが、この仕事に誇りを感じています。何故なら、きもの には身にまとうだけでゆとりある空気感を創り出す力があると思っているからです。

 人は きもの を着るだけで立ち居振る舞いが変わり、ゆったりとした動作になります。そのゆったりとした動作により普段気にならないちょっとしたことに気がつくようになります。道端の花や、空の青さ,、あの人のこと・・・。これは心の ゆとり がなせる業です。この心の ゆとり が相手のことを「思いやり」「気遣う」ことに繋がると信じているのです。

 そして、きもの には身にまとった本人だけでなく、周りの人にその空気感を伝え、見ている人にまで ゆとり や 癒し を与えることができるのです。また、ゆとり とは反対にある〝凜〟とした空気感も同時に醸し出すことができ、ゆとり 同様に伝染させるのです。こんな素敵な衣装は他にはなく、その きもの に携わり、人々の生活にゆとり を発信出来るこの仕事に誇りを感じているのです。

 このせわしない現代にひとときの安らぎ〝ゆとり〟をもたらしてくれる。演出してくれる。そんな素敵なアイテム《きもの》を多くの方に知っていただくこと、体感していただくこと、きものという “和” を発信し続けることが私の仕事であり、目標であるのです。

 震災後、絆 という言葉が多く聞かれました。しかし、絆 は道ですれ違った人間に対し生まれるものではありません。相手のことを「思いやり」「気遣う」ことで人と人との間に芽生えるものではないでしょうか。もっともっと相手のことを考える余裕〝ゆとり〟を持つことができたら、次世代に伝えることができたら、日本はもっと『素敵な日本』になると心から信じてやまないのです。

 最後に、これまで以上、お客様に『愛される・選ばれる会社』を目指しつつも、 『楽しくなければ買い物じゃない!!』を合い言葉に従業員一同頑張っています。

 巷ではフリルのついた斬新な振袖や七五三の着物、芸能人がプロデュースした華やかな着物が流行ってたりしますが、当社では誰もが〝 き も の 〟というファッションを楽しめるように古典柄を中心にラインナップしております。

 是非当社のきものをご覧頂きますようお願い申し上げます。

 

 

 

代表取締役社長

       野田 学


1階

 わなびばKITCHEN333

2階

 わなびあんず

3階

 改装中

4階

 わなびば333

5階

 わなびばきっずぱーく333