女浴衣サイズ(目安)   着丈      
S(スモール)      152cm    身長145cm~157cm   
F(フリー)    163~165cm  身長158cm~168cm
T(トール)         170cm    身長168cm~173cm

 

    

 

男浴衣サイズ(目安)  身丈  

基準として身丈が自分の身長-26~28cm(細身の方は29~30cm)くらい    
S   135cm  約身長160cm    
M  140cm  約身長165cm   
L   144cm  約身長170cm

 

浴衣を着るのに必要な一式

女物浴衣     男物浴衣  
 浴衣 ×1   浴衣 ×1
半幅帯 ×1   角帯 ×1
下駄 ×1   下駄 ×1
巾着 ×1   巾着 ×1
腰紐 ×2   腰紐 ×1
伊達〆 ×1   (タオル) ×1
コーリンベルト ×1      
帯板 ×1      
(タオル) ×2      

 

右前と左前

右前とは浴衣を着る自分から見て、右が手前という意味です。

着物を着る時の「前」という言葉は時間を意味します。ですから合わせる順番が先という意味で、先に合わせた方を「前」と呼びます。

ちなみに、左前は「死人前」や「死人合わせ」と言われ、縁起が悪いので注意しましょう。

 

きれいに見えるポイント

一般的な目安として            
着丈 … 帯を締めて着つけた状態で、浴衣の裾で足のくるぶしがかくれるか、かくれないか

      くらいです。          
袖丈 … 斜めに手を下ろした状態で着物の袖が手くるぶしより少し短めががきれいに見え

      ます。     

 

鼻緒ずれ防止

まだ一度も履いていない下駄で長時間歩くと、鼻緒ずれの原因となります。

下駄の底板を押さえて鼻緒を引っ張って頂きますと、多少鼻緒が緩みますので、鼻緒ずれをしにくくなります。

 

下駄の歩き方

下駄を履くときは指の付け根まで鼻緒を入れずに、親指と人差し指の間にはさんで、つっかけるように履きます。歩く際はつま先からちょんちょんと地面につけるようにして歩きます。

 

車の乗り降り

車に乗る際には、まず荷物を車内においてから横向きにシートに腰掛けます。

その後両足を揃えたまま正面を向きます。

車内では帯結びがつぶれないように浅く腰掛けましょう。

降りる際は逆に両足を揃えて横向きになり、足から先に車の外に出します。

 

花火大会に持っていきたい物

・手拭い

 ※汗拭き用などに持っておくと便利です。ただし、買ってそのままご使用になると、

 色落ちする可能性がありますので、一度洗うのがオススメです。

 

・うちわ(扇子)

 

・絆創膏

 ※下駄の鼻緒ずれ等に使用できます。

 

・楽しむ気持ち

 楽しむ気持ちはプライスレス♪

 最高の夏の思い出を作ってください♪

1階

 わなびばKITCHEN333

2階

 わなびあんず

3階

 改装中

4階

 わなびば333

5階

 わなびばきっずぱーく333